【ドラマ評】ファーゴ ◆嘘と悪を描くドラマ 10点

映画ドラマ等の感想

ドラマ版のファーゴです。
10点満点で、10点です。
こんなに面白いドラマは久しぶりに見ました。

This is a true story

冒頭に現れる文字。
「This is a true story」
これは実話である。
さて、本当でしょうか?
何が真実で何が嘘か。
その問いが作中で何度も繰り返しでてきます。

笑えないほどのブラックユーモア

重いテーマを嘘のように軽く、まるでギャグみたいに描いていきます。
いろんな殺人のシーンが出てくるのですが、どれユーモラスに描かれます。
死がとても軽いんですよね。
不謹慎ですが笑ってしまいます。
真面目な人は冗談がわからなくて全然笑えないかもしれません。

人の成長を描く群像劇

登場人物の一人のレスターは元いじめられっこで、とても気弱な男性だったのですが、話が進むに連れてどんどん成長して行きます。それも、悪い方に。
臆病者の警官も出てきますが、その人も話が進むと成長していきます。
何が善で、何が悪なのか。
そのどちらを選ぶのか。正しい行いとは何なのか。
とても考えさせられるドラマです。
特に、人が悪に触れた時の描写がとても丁寧に描かれます。人間の邪悪さをここまで詳細に描いているドラマはなかなかないと思います。
ブラックな笑いに包んでここまでの深淵を見せてくるのはすごいとしか言いようがありません。

見始めたら止まらない。全10話

展開がテンポよく進んで、1話1話グイグイ引き込まれてしまいます。
アメリカのドラマはよく出来てますね。
続きが気になって見てしまいます。

Amazonプライムで全話無料

さらに!
Amazonプライムで全話無料で見れますよ!
まだ見てない人は1話だけでも見てみてください。
オススメですよ。

シーズン2も早くみたい!

タイトルとURLをコピーしました