【神回】スポンジボブのおすすめ回【ランキング】

映画ドラマ等の感想

スポンジボブを見ていて、これはすごい!と思った回をまとめてみます。
最高に面白いアニメだと思います。すべてのエピソードが面白いのですが、その中でも特におすすめなのを選んでみました。これを見れば、スポンジボブが、アメリカの子供に大人気の国民的キャラクターである理由がわかると思います。

【シーズン1】7話 クラゲ・ダンサーズ Jellyfish Jam

スポンジボブがクラゲと出会う話です。町で偶然会ったクラゲを家に招き入れます。隣に住むイカルドから「クラゲなんかとどうやって遊ぶんだ?」と呆れられた後の展開がサイケデリック。
あまりにぶっ飛んだ展開に驚きの連続です。
ダンボのピンクの像を彷彿させる映像体験ができます。
まるで、『デートで誘った女の子とクラブに行ったら、怪しげなモノを飲まされて大変な思いをした』みたいなお話です。
スポンジボブの脚本書いてる人は天才ですね。

【シーズン2】31話 お笑いは甘くない Squirrel Jokes

スポンジボブがお笑いに挑戦します。でも、全然お客にうけません。
そこで、サンディを小ばかにするネタを披露するとこれが大うけ。一躍スポンジボブはお笑いで人気を得ますが、サンディは町中の人からバカにされるようになる、というお話です。
他虐で受けを取ることの危険性について、短い時間で教えてくれます。素晴らしい回だと思います。

【シーズン4】74話 休暇なんて大嫌い Bummer Vacation

カーニーバーガーで働きすぎて、有給休暇のたまりすぎたスポンジボブは強制的に休暇を取得させられることとなります。しかし、カーニーバーガーが大好きな彼はいろんな理由をつけて職場に足を運んでしまいます。この回、地味にとても面白いです。ギャグアニメの神髄が見られます。

カニカーニ公認プレイセットで一人遊びしてるスポンジボブのシーンが哲学的でとても好きな回です。

【シーズン10】215話 ネプチューン・ムーン Feral Friends

ビキニタウンに緑の月が現れます。緑の月に照らされると、海の生き物が知能レベルが下がり、原始の生物へと退化してしまいます。退化すると、登場人物の絵がアニメ調からリアル調に変わってしまいます。キャラクターの概念を壊していく感じが素敵です。

各エピソードの詳細はスポンジボブのwikiへ

各エピソードついては、スポンジボビアという海外のwikiがとても詳しく書いているので、そちらをご覧ください。

>>Encyclopedia SpongeBobia

まだまだ続きます。

タイトルとURLをコピーしました